2009年01月27日

ソニー 株価

株価指数先物オプション大引け、大幅反発 8000円台回復

日本経済新聞
後場を中心に日経平均先物が上昇する一方、債券先物が下落したため、CTA(商品投資顧問)による「債券先物売り・株価指数先物買い」を指摘する声も聞かれた。 シンガポール取引所(SGX)の日経平均先物3月物は前日の清算値に比べ465円高の8055円で取引を終えた。 ...(続きを読む)



日経平均先物、堅調 7900円台半ば、GLOBEX米株価先物しっかり

日本経済新聞
しかしGLOBEX(シカゴ先物取引システム)の米株価指数先物がしっかり推移していることを受け、断続的な先物買いがみられる。もっとも市場では「心理的節目の8000円を目前にして、これ以上は買い進みにくい」(準大手証券)との声も聞かれるようになっている。 ...(続きを読む)




日本の株価・地価
商品価格:3,885円
レビュー平均:0.0


日本の株価低迷要因について。

日本の株価低迷要因について。アメリカのサブプライムローン問題に発する金融不安や景気低迷の影響が大きいことは認めざるを得ないように感じておりますが、東証一部の半数近くの銘柄がPBR1倍割れという現状を見てやはりこれは異常な状態ではないかと感じています。1つには、日本の個人金融資産が1500兆円あると言われておりながら貯蓄から投資へとなかなか向かわないという点があり、外国人投資家による日本売りが活発化(株式売買シェアの拡大と日本政府の政策の問題によるもの)しているということがあると思います。しかしながら、1500兆円の金融資産があると言いつつも、政府は毎年国債を発行し続けており、その国債の多くは日本の金融機関が買い取っているのであり、それは個人の貯蓄と直結(窓口での個人への直接販売も活発化)しているのが実情ではないでしょうか。これでは1500兆円の金融資産を投資へと向かわせるどころか、むしろ投資を抑制する方向になってしまうのではないでしょうか。政府の国債発行額の増大が株価低迷に大きく寄与していると考えておりますが、皆様はどうお考えでしょうか。(続きを読む)


ある企業で株価の吊り上げが行われている可能性があるみたいですけど、株に詳しい....

ある企業で株価の吊り上げが行われている可能性があるみたいですけど、株に詳しい方の意見を聞かせてください。最近のニュースで日経平均株価が13000円を割って最悪な方向に進んでいるにも関わらず、ヤフーファイナンスで、下記の上場企業の情報をみたら、株価が急激に上がっています。掲示板では「自己売買」、「株価の操作」、「証券取引委員会へ報告」と言ったコメントも見受けられました。私自身は株に関して初心者のためよく状況が把握できませんので、是非詳しい方の意見をお聞かせ下さい。絶対に聞きたい事@株価の操作は、行われていますか?Aもし、そうなら犯罪ですよね?今後、会社はどうなる?この2つの質問に対する意見と、あなた自身の総合的な意見をお聞かせ下さい。http://quote.yahoo.co.jp/q?s=6745.t&d=t(続きを読む)



日経新聞が集計中の「日経平均株価の3ヶ月先予想」で、最も多いのが ...

日経新聞が集計中の「日経平均株価の3ヶ月先予想」で、最も多いのが8000円〜8999円の幅で28%。次に多いのが7000円から7999円で26%。それでも1万円以上との予測は、全体の8%になり、春には景気回復に向けた材料が揃うことへの期待感も小さく ...(続きを読む)


NYダウ株価予想アンケート!

NYダウ株価アップorダウン予想. NYダウ株価アップorダウン予想を実施中 株式常勝軍団、先物常勝軍団と株式・先物のブログランキング両部門1位の常勝軍団ブログだから出来る機関投資家や個人投資家と全市場投資家参加型アンケートです ...(続きを読む)


PBRで割安銘柄を選別する方法

つまり、日経平均株価に対して人々が要求する期待収益率は7.21%だと考えられます。(なお、1月20日の記事で日経平均株価の適正水準を計算する際には、日経平均株価の期待収益率は、下限6.22%、標準7.22%、上限8.22%のレンジに設定しました) ...(続きを読む)


NY市場 株価伸び悩みでドル円、クロス円も伸び悩み

NY時間の午後になって、株価が伸び悩んできたことで、ドル円、クロス円も伸び悩む動きとなっている。ドル円は一時89.60近辺まで上昇する場面もあったが、89.00近辺まで下落、ユーロ円も116円台に下落している。今...(続きを読む)





posted by ゴルフニュース at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25986157

この記事へのトラックバック