2009年02月15日

植村直己冒険賞



Dream Fighter!

優れた冒険をした人に贈られる「植村直己冒険賞」発表式(兵庫県豊岡市主催)が12日、都内であり、ヨットなどで太平洋横断を何度も成功させた堀江謙一さん(70)が「冒険特別賞」に選ばれた。本当にすばらしいですよね。 ...(続きを読む)


植村直己冒険賞

植村直己冒険賞で、特別賞を堀江謙一さんが受賞しました。 堀江さんは高校でヨット部に入り、 世界初の単独太平洋横断(1962年)や西回り無寄港世界一周(73〜74年)、 ソーラーボートで太平洋横断(85年)、リサイクル素材の双胴船による ...(続きを読む)


THE 新聞(朝刊)

植村直己冒険賞の2008年の受賞者が12日、発表された。 海洋冒険家の堀江謙一さん(70)が、特別賞に選ばれた。 堀江さんは2008年、波の力だけで進む船でハワイから紀伊水道までの単独航 海に成功している。 冒険賞は、該当者辞退のため受賞者なし。 ...(続きを読む)


1986年度

... ドラゴンH殺したい女Iジンジャーとフレッド 【日本映画ベスト10】 @天空の城ラピュタA野ゆき山ゆき海べゆきB夢みるように眠りたいC星空のむこうの国D恋する女たちE植村直己物語Fキネマの天地G彼のオートバイ、彼女の島Hめぞん一刻I紳士同盟.(続きを読む)



植村直己冒険賞:特別賞の堀江謙一さん「航海、100歳超えても」 /兵庫

毎日新聞
第13回「植村直己冒険賞」で特別賞を受賞した堀江謙一さん(70)=芦屋市。植村さんの母校の明治大学と豊岡市立府中小学校をテレビ電話回線で結んだ12日の発表式で、堀江さんは「行動することで見えないものが見えてくることがある。23歳から11回航海に出て今 ...(続きを読む)



【今日は何の日】1984年:植村直己、マッキンリー冬季単独登

サーチナニュース
1984年(昭和59年)2月12日、植村直己が北米最高峰マッキンリーの冬季単独登頂に世界で初めて成功した。 この日は奇しくも植村直己の43歳の誕生日だった。しかし登頂直後に消息を絶ち、そのまま帰らぬ人となった。 植村直己(1941−1984年)は日本の登山家、冒険家。 ...(続きを読む)




「マッキンリーは、冒険家の植村直己さんが1984年、厳冬期単独登頂に成功後、消息....

「マッキンリーは、冒険家の植村直己さんが1984年、厳冬期単独登頂に成功後、消息を絶ったことで知られている。」らしいですが、その後、植村直己の遺体などは見つかったのでしょうか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000067-jij-int(続きを読む)


植村直己

植村直己>「植村直己」のほん単庫本で出ている>1〜5迄のシリーズものです。>北極圏グリーンランド単独行とか、です。このシリーズのそれぞれのタイトル名を教えて下さい。探してみたのですが見つけることが出来ませんでした・・・よろしくお願い致します。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11249826また、植村さんの作品で他にオススメはありますか?(続きを読む)



植村直己物語 / 西田敏行
商品価格:4,016円
レビュー平均:0.0


posted by ゴルフニュース at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26769865

この記事へのトラックバック